<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

MARIMARI ちゃん

e0077011_10511525.jpgこども賛美歌「かみさまだいすき」  のCD 発売のためのコンサートに
女子パウロ会のシスターにご招待をうけ
ともだちのMARI といってきた。
白いお洋服の少女二人がMARIMARIちゃん。双子さん。




私はだいたいが[アダムスファミリー]ファンなのだが
こういう素直な声と心にけっこう弱い…

聞き終わってCD購入
家に帰って一緒に歌ったらちょっと、、涙。

疲れた大人達に聴かせたいCDだな、、。


とても良い詩がおおいので皆さんにひとつおすそわけ

♪ ちいさい ひつじが ♪

1  ちいさいひつじが  いえをはなれ
   あるひ  とおくへ  あそびにいき
   はなさくのはらのおもしろさに
   かえるみちさえわすれました

2  けれどもやがてよるになると
   あたりはくらくさびしくなり
   うちがこいしく  ひつじはいま
   こえもかなしくないています

3  なさけのふかいひつじかいは
   このこひつじのあとをたずね
   とおくのやまやま  たにそこまで
   まいごのひつじをさがしました

4  とうとうやさしいひつじかいは
   まいごのひつじをみつけました
   だかれてかえる  このひつじは
   よろこばしさにおどりました

作詞:AlbertMidlane より 堀内敬三訳
作曲:S.Salvatori より 小泉 功編曲

[PR]
by tong22 | 2007-05-27 11:22 | life

今日はちょっと、お教室

e0077011_18144579.jpg

今日は久々に気功教室へ。
1週間ご無沙汰していたので
身体もガタガタ、さびついています。

このお教室は年齢層が上ですが
鍛錬なさってる方が多く
とてもいい雰囲気で私の好きな時間です。
年下(笑)なのでちょっと甘えられるからかな?

2時間ぶっ続けの練功でしたが、とても良い時間でした。
(家ではとても精神力がなくてやれません!)
最後に寝転んで更にからだを緩めると,皆さん眠ってる方もいらして。
私もつい、うとうと…
帰りには心も身体も軽くなり,気持ちも少し優しくなって帰ってきました。

人間は皆、平等。
わたしだ〜〜って、あなただ〜〜〜って、おけらだ〜〜〜って♪
と歌いたくなるような気分です。
[PR]
by tong22 | 2007-05-25 18:26 | health

メルヘン展無事終了

e0077011_930418.jpg


お忙しい中いらしてくださった皆様ありがとうございました!



e0077011_9322465.jpg




優しいオーナーさんのお世話になりながら
昨日搬出が終わりました。
今回はHP の作品をピエゾグラフに刷るという試みをしました。

新作は2点。

一緒の方々は学生さんから働きながら描いている方,
いろんな方とご一緒でした。
いつもと違いある意味楽しく又自分の固まりつつあるものを
感じる機会ともなりました。


気がつけばもう5月の中旬
なにかあっという間に時間が過ぎて行きます。
次の目標は10月の檜画廊です。



いいものを皆さんに見ていただけるようにこれからもコツコツと
夢を見ながら歩いていこうと思います。


e0077011_9394268.jpg


     ありがとうございました。
[PR]
by tong22 | 2007-05-22 09:42 | work

メルヘン展の日々

e0077011_22352377.jpg
e0077011_22354613.jpg,

e0077011_22441934.jpg
早くアップせねば、、なのに
今頃オープニングの写真報告ですみません!

今回のグループ展は
初めて会う方々ばかり
若手女性アーティストの方々に混じってのオープニングでした。



昔の友人、童美の仲間、仕事の関係の方、
そして【詩とメルヘン】の仲間のM女史まできてくださり
ありがたい気持ちになりました。

最近はアクセクした気持ちが多かったんだけれど
今回の展覧会はとっても和み系の気持ちになりました。
気持ちのいい絵に囲まれて時間を過ごしているからかしら?





photo 提供 大城裕一様

[PR]
by tong22 | 2007-05-20 22:48 | work

明日から!

e0077011_12301957.jpg

明日[メルヘン展]初日です。
朝に搬入で
そのままミレージャギャラリーさんに
いる予定
でしたが、少し無理で搬入が終わったら
一度戻り、3時頃にギャラリーにいるようにしたいと思っています。


5時半よりささやかな軽食と飲み物のパーティをやります。
もしお時間がありましたらいらしてくださいね。

[PR]
by tong22 | 2007-05-15 12:34 | work

日曜日??

e0077011_1464950.jpg大型連休があったせいか
日曜日がなんだかのんびりしない
いやグループ展が始まる前だからかな〜


と、いうわけで最近ぽっちゃんは
こんな感じでおります。

「固まってる場合じゃ〜ないぞ〜!」





追伸 母の日ありがとうございます!

[PR]
by tong22 | 2007-05-13 14:14 | my cat

何回も見る映画「リトル・ダンサー」

e0077011_1242373.jpg

内容
イギリス北部の炭鉱町、ある日バレエのレッスンに飛び入り参加したビリーは、すっかりバレエに夢中になってしまった。バレエの先生は彼の才能をいち早く見抜くが、パパは「男がバレエなんてみっともない」と猛反対。それでもビリーは女の子に交じってひたむきに練習を続ける。
11歳の少年がバレエ・ダンサーを夢見て自らの人生を切り開く青春物語。主人公ビリー役のジェイミー・ベルは、オーディションで2000人を超える候補の中から選ばれた。ロイヤル・バレエ団の天才プリンシパル、アダム・クーパーの特別出演も見逃せない。



大好きな映画のひとつ。
DVDまで持っているのにシネフィル・イマジカで放映していると
何となくチャンネルまわして(?)みている。
後味がいいからかな?

ダンスが大好きでたまらない少年が最後にはロイヤル・バレー団の主役に
なるお話なのだが、この少年が素晴らしいんだよね。
2000人の中から選ばれるだけある。
ダンスの素養があるというのはこの少年の足をみれば一目瞭然!
少年なのに腿の筋肉がすごい!

そして一番泣けるのはダンスは「女の踊り」というお父さんに
言葉でなく即興のダンス(タップかな?リバーダンスに近い)で反発するシーン。
頑固な炭坑夫のお父さんも彼の才能がわかったのか
なんとか夢を叶えさせてあげようとしはじめる、、。(ここらへん涙だよ…)


この映画が好きなもう一つの理由はイギリスの海沿いの街の
空気感が4、5年前に初めて(!) 行ったイギリスの海の空気感と同じ所。
そして海の色も本当にキレイで、、。

私はそれからあの青が好きになりました、、。 
解放された想い出の記憶の色かな?
この映画にはそんな「夢の可能性」みたいなものが含まれている。
[PR]
by tong22 | 2007-05-05 12:55 | movie

晴れ、はれ、ハレ!

e0077011_12122985.jpg朝はあんまりだったけれど
今日は前日が雨だったせいか
花や緑がとてもきれい

画像は子宝草
もらったときは
とても小さかったけれど
土に植えたらポコポコと
葉っぱから
こどもの葉っぱが…
何か得した気分だ!





最近は植物や動物に
癒される
こんな日も外の植物園にでも行くと
気持ちがいいんだろうなぁ

さぁ!気分をあげて
今日のBGMはAdiemus 
このグループの声は子どものようでいい
言葉が古代人の言葉のようでいい

[PR]
by tong22 | 2007-05-02 12:26 | life